7月8日(日)第9回志賀高原音楽祭が志賀高原総合会館98ホールで開催され、県内外から集まった16団体の皆さんが、ホールに美しい音楽を響かせました。
町内から、中央公民館で練習をされている合唱サークル、コーロ・レガーロ、コール・花音の皆さんや山ノ内中学校吹奏楽部、東小学校合唱団、5年2組(コカリナ演奏)、西小学校鼓笛隊、志賀高原コカリナふくろう合奏団の参加がありました。また姉妹都市の群馬県玉村町や東京町田市からも合唱サークルの参加があり充実した音楽祭となりました。

フィナーレでは、捻金正雄常任指揮者の指揮、中野市吹奏楽団の演奏で参加者全員がステージに登ってのハレルヤコーラスが響き渡りました。また最後にステージとフロアが一体となって「ふるさと」を歌い感動的な音楽祭は幕を閉じました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here