山ノ内町立南小学校、西小学校、山ノ内中学校に対して、ユネスコスクールの証しとして認定プレートが贈呈されました。長野県ユネスコ連絡協議会より各学校の代表者に手渡されました。

志賀高原ユネスコエコパークエリアの町内全小・中学校がユネスコスクールとしてESD(持続可能な開発のための教育)を進めていますが、これを励みにして一人一人が世界の人々や環境との関係を認識して、判断したり行動したりする人間になる学びを一層深めてくれるように願っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here