子ども 食べる 食文化

2年間育ててきたアマランサスをPR

-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR

南小学校6年生18名とおこみんが、アマランサスや山ノ内町のことを紹介する広報活動を長野電鉄長野駅で行いました。
-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR

改札口前で電車を利用する沿線住民や観光客に向けてPR。

アマランサスの栽培過程、郷土料理おやきの調理方法、スーパーフードと呼ばれる栄養価を発表し、
手作りのチラシ、おやき、アマランサスの種を配布しました。

-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR

まだ知らない人も多いアマランサスを伝えるのはちょっと大変。
緊張しながらも積極的に声を掛けながら駅を行き交う人たちに説明しました。
-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR

外国人観光客にも! …どうやって説明したのかな?

-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR

児童らは5年生のときからこのアマランサスの学習と栽培を始めました。6年生からは育てたアマランサスを活かして広めていく方法を話し合い、郷土料理を使ってアマランサスPRすることに決定。何度も調理に失敗し、やっと作り慣れたアマランサス入りのおやき。たくさんの人が興味をもって話を聞いてくれました。

-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR-loco, food, kids-2年間育ててきたアマランサスをPR

2年間を通して、畑の整備から始まり栽培技術を学ぶことで、植物の成長に関心を抱いたり、自然との結びつきを深めることができたのではないでしょうか。さらに栽培学習を郷土食、健康、景観づくりといった広い範囲で体系化して考察することもできました(本人たちは自覚がないかもしれませんが…)

中学生になったらこの経験を活かしてまた新しいことに取り組んでもらいたいですね。

icon-level-down 昨年11月に町役場でアマランサス広報活動の様子はこちら

この記事を書いた人

Yamanouchi

Yamanouchi

このサイトを制作・運営している、元地域おこし協力隊の1人です。カメラを持っていろんなところに出没します。

コメントする

/* ]]> */