志賀高原のシンボルとも言われる笠ヶ岳は山ノ内町と高山村の町村境にある2076mの山。
登るには①高山村山田牧場、②志賀高原熊の湯スキー場、③町村境の峠の茶屋の3つのスタート地点があります。

今回は熊の湯スキー場からスタート!

ゲレンデを少し上がると登山道に入ります。空が青くてとてもきれいでした。

朝の登山道は静かで峠の茶屋まで誰にも会いませんでした。

峠の茶屋からは登山道がとてもきれいに整備されて歩きやすく、最後の難所をロープを伝って頂上に到着。
茶屋からスタートすると20分ほどで登れます。

頂上(2076m)到着!

山頂の祠
山頂からは360度の大パノラマが望め、北アルプスや横手山を一望できます!

笠嶽神社
佐野神社笠岳社です。

帰りは車道を通りましたが、道路沿いの紅葉がちょうど見ごろで、つい足を止めて写真を撮りたくなってしまって、登りより時間がかかってしまったかもです。

車道を行くと第2~4回ABMORI(植樹イベント)が行われた会場が見えてきました。

山頂からパノラマの紅葉を見下ろす期待もありましたがちょっと早かったようです(^_^;)
茶屋からは手軽に登れるので天気の良い日に行ってみてください♪

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here