志賀高原ロマン美術館では現在「古今東西模様展」を開催しています。
ロマン美術館収蔵品の中から模様にスポットを当てて、キリム、錦絵、絵はがき、笠松紫浪の版画などを展示しています。
志賀高原ロマン美術館は、黒川紀章氏設計の建物ですが、ドアの取っ手も黒川氏のデザインです。写真の左上の椅子も黒川氏のデザインで自由に座ることができます。今日は憲法記念日、連休も後半に入ります。芸術作品を鑑賞して平和の尊さをかみしめたいと思います。志賀高原においでの際は是非お立ち寄りください。
今回の企画展の後、第2回超カワイイ主義展が計画されています。12名の作家の皆さんが展覧会までの作品制作の過程をブログ発信しています。是非お訪ねください。http://choukawaiishugi.blog90.fc2.com/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)