参加レポート

鬼役の舞台裏

2月3日、各地で節分の豆まきが開催されていると思いますが、山ノ内町の保育園でも豆まきがあり、男衆も協力して来ましたよ!!
昨年に引き続き、豆をまかれる『鬼』の役です。笑
鬼が出てくるなり子どもたちは大パニックで、必死で豆(というか紙を丸めたもの)を投げつけていました!!
3歳児、4歳児、5歳児と、それぞれに豆をまかれ、更に先生方にもまかれ、4回も出番を頂きました。


見てください、この男衆たちのやり切った顔を☆笑


鬼のお面を取ったあとは、スーパースターのように、子ども達から握手を求められたり、ハイタッチしたり、大騒ぎでした!!

嫌われ者の鬼のつもりが、人気者になって帰って行った男衆、今後も活躍が楽しみです☆
男衆会議は月に1回のペースで開催しています、興味のある方はお気軽に社協までお問い合わせ下さい。

記事が気に入ったら
いいね ! してね


この記事を書いた人

山ノ内町社会福祉協議会

山ノ内町社会福祉協議会

(つつみ住民活動センター)
「住民が安心して暮らせる福祉のまちづくり」をすすめる非営利団体です。
TEL:0269-33-1105

コメントする

CAPTCHA


/* ]]> */