コラム

志賀高原自然観察会で新たな発見!

志賀高原, ユネスコエコパーク-column-志賀高原自然観察会で新たな発見!

「志賀高原自然観察会」が志賀高原自然保護センターの主催で実施されました。木戸池から田ノ原湿原、信州大学自然教育園、ジャイアントスキー場ゲレンデ、蓮池というコースをガイドさんの話を聞きながらじっくりと見学しました。秋の自然に親しむなかで、ユネスコエコパークの認定に至る経緯などにも触れて志賀高原を味わう一日になりました。

志賀高原, ユネスコエコパーク-column-志賀高原自然観察会で新たな発見!

グループの中には、他県から参加された方もおいでになり、「今回は新たな発見につながる内容が多かった」「湿原の移り変わりの話や自然に対する人の関わり方の話も興味深かった」などと語られて、自然の雄大さ、美しさに加えて変化に富んだ高原の成り立ちを学び、どなたも感動されていました。
ユネスコエコパークの自然や人の関わりについて知り、資源として意識しながら大いに親しみ味わうことのできる有難さを感じました。

志賀高原, ユネスコエコパーク-column-志賀高原自然観察会で新たな発見!

 

志賀高原, ユネスコエコパーク-column-志賀高原自然観察会で新たな発見!

この記事を書いた人

志賀高原 ユネスコエコパーク

志賀高原 ユネスコエコパーク

「自然と人間社会の共生」ができているモデル的な地域の1つ山ノ内町。豊かな生態系や生物多様性を保全し、自然に学ぶとともに、文化的にも経済・社会的にも持続可能な発展を目指す、地域づくりのモデルとして高く評価され、志賀高原ユネスコエコパークとして登録されています。
志賀高原ユネスコエコパーク担当者が運用しているFacebookページからの転記です。

コメントする

/* ]]> */