9月に行われた「そばの花まつり」に続き、10月29,30日は新そばまつりが開催されました。
収穫したばかりの地元産そば粉を使った、打ちたて茹でたての美味しいおそばを味わえるイベントです。

会場は北部公民館。。。あれ 文字が・・・(°°)!

img_4208

北小学校の児童らは自分たちで田植え・稲刈りをしたお米を販売。あっとういう間に完売!

img_4212

地元の皆さんが、はやそば、法印焼き、おでん、新鮮野菜、工芸品などを販売。
土曜日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方に来場していただきました。

img_4225img_9917

公民館内では新そば粉を使った須賀川そばが販売され、外には長蛇の列が!
私が行ったときも40分待ちと言われました・・・(^^;

調理場もそば打ち会場も大忙し!

img_0003img_9945

30人限定でそば打ち体験も開催

名人に丁寧に指導していただき、水まわし(粉と水を混ぜる)~そば切りまでの行程を体験できます。

img_9996

この時期は長野県内各地でそば祭りが開催されています。
来場者は須賀川そばファンだけでなく、たまたま紅葉を見に北信を訪れた観光者だったかもしれません。
“知る人ぞ知る須賀川そば”というコアなものとして価値を高めるか、もっと商品開発や広報に力を入れて広く知られた方がいいのか。個人的に素朴なお祭りの賑わいが好きなので、なんだかちょっと複雑です(゜-゜)

須賀川エリアには10軒を超えるそば処があります。今回食べ損ねた方は各店で新そばを味わってください!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here