イベント当日の様子 子ども

保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 

社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 

2月2日 保育園への鬼の派遣💦

「今年も大泣きされちゃうんだろうな~(^_^;)汗」と男衆同士で話しながら、行ってみたらやっぱり大泣きでした!
子どもたちに大泣きされ、思い切り豆を投げつけられた男衆、体育館を走り回り、いい運動にもなりました☆

最後には子どもたちと一緒に記念撮影もしました☆あんなに泣いていたのが嘘のように笑顔になっていました☆笑

社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 

「世の中には怖いこともあるから気をつけるようになってほしい」との保育園の思いもあり、毎年派遣の依頼を頂いています。
犯罪に巻き込まれたりせず、健康にすくすく育ってほしいと思います。

帰りの車の中での男衆はとても清々しく見えました☆

1月31日 小学生の地域活動

町内の小学校で集めてもらったペットボトルキャップをもらいに行って、そのまま町内の業者へ届けて来ました。
ふれあい委員会の皆さんが積み込みを手伝ってくれましたよ!
生徒さんたちは、袋いっぱいに集まったキャップを自慢げに見せてくれました。
総重量は100㎏を超えていました!すごい!

社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 社会福祉協議会, 小学校, 保育園-kids, experience-保育園の豆まきと小学校でペットボトルキャップ収集 

山ノ内町社協の場合は、ワクチンを購入するのではなく、地域の業者に買い取ってもらい、地域の企業を応援するというやり方をとっています。
先生や生徒にも説明し、理解してもらった上で活動してもらっています。
地元の業者に貢献するというのも、大事な地域活動ではないでしょうか☆

この記事を書いた人

山ノ内町社会福祉協議会

山ノ内町社会福祉協議会

(つつみ住民活動センター)
「住民が安心して暮らせる福祉のまちづくり」をすすめる非営利団体です。
TEL:0269-33-1105

コメントする

/* ]]> */