7月21日に、地域のボランティアの方たちと「なかのこども食堂」に行ってきました!名前に「こども」と付いてはいましたが、子どもに限らず、高齢の方や、施設利用者、小さい赤ちゃん連れのお母さんなど、本当に幅広い年齢層の方たちが来ていて、大賑わいでした!
聞けば協力者も含めて60名くらい集まったみたいです!

「来てくれるのならお手伝いもしてちょうだい」と事前に言われていたこともあり、エプロン持参で、町のボランティアさんもお手伝いさせて頂きました☆
今回はそうめんで、3種類のタレや肉味噌、野菜などを好きなだけ入れて頂きました、とってもおいしかったです☆
使い切れなかった食材は帰りにお土産で頂きました!

地域の方が気軽に集まれて、みんなで楽しく食事ができる、そんな居場所が山ノ内町にも欲しいなぁと個人的にも思っています。
とても良い研修視察になりました。

 

7月17日に、点訳ボランティア・音声ボランティアと利用者との意見交換会が開催されました☆
ボランティアさんも、こうした機会がないと利用者さんと会うことが少ないのでとても貴重な機会です、終始和やかな雰囲気で交流しました☆

利用者さんからたくさんの感謝の言葉が挙がり、ボランティアさんからも「逆に生きがいを与えて頂いている」と、とても嬉しい発言がありました☆

利用者も高齢化などで人数が減ってきていますが、必要としている人がいる限り、活動を続けて頂きたいと思います。
またみんなで元気に集まりましょう!

 

7月2日の介護者リフレッシュ教室は、須坂市内の散策でした☆参加者が少なかったので、マイクロではなくミニバンで移動しました、機動力抜群です!笑
田中本家さんにお邪魔して、展示品を見させて頂きました。職員さんが丁寧に作品を紹介してくれました。館内はなんと撮影OKなんですって、とてもありがたいですね☆

そのあとはおいしい昼食を頂き、中野のオランチェでお買い物をして帰りました☆

次回の介護者リフレッシュ教室は8月に介護学習会を企画しています。多くの方のご参加をお待ちしていますね☆

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here