木の伐採

8月28日につつみ駐車場の木の伐採をしました!
思っていた以上に大きく育ってくれた為、隣の駐車場にかかってしまっていました。。。
業者さんにキレイに切ってもらい、とてもスッキリしました☆

この重機すごいんです!!
切った木をその場で粉砕してくれるんです!!
はたらくくるま、かっこいいですね☆

わくわく商店街

また暑さがぶり返して来ましたね!元気に乗り切りましょう!
つつみデイサービスの利用者が傑作を描きましたので紹介させて頂きます!一部不適切な表現があるかもしれませんがご愛嬌でお願い致します。笑

またお盆明けのわくわく商店街も元気に開催され、多くのお客さんで賑わいました!これからの時期はおいしそうな果物がたくさん並びます☆
次回は9月12日の開催になります、多くの方のご参加をお待ちしています☆

 

介護者リフレッシュ教室

8月17日の介護者リフレッシュ教室は、須坂病院より講師を招いての摂食嚥下障害についての学習会でした☆
言語聴覚士の北田先生に、摂食嚥下障害について大変分かり易くお話し頂きました。言語聴覚士の有資格者のうち9割以上が嚥下に係わる仕事に就いているとのことでした、嚥下障害はとても身近な問題なんですね。

北田先生は、とにかく食べる際の「姿勢が大事!!」と話して下さいました。飲み込みの力が低下しているときには特に、負担の少ない姿勢で食事介助してあげることが大切なんですね!それと、カラオケは筋力維持にとても有効とのこと!やっぱり大きな声で歌うことは良いことなんですね!

次回の介護者リフレッシュ教室は9月19日に町内の施設見学を予定しています、次回のたくさんの方のご参加をお待ちしていますね☆

 

お盆前に開催した事業

お盆前に開催した事業を一挙にご報告!笑

切手整理ボラ、木育体験、そしてわくわく商店街と、連日多くの方にご協力いただきまして無事に終わりました、安心してお盆を迎えられます。笑

お盆明けも地域がパっ!と明るく元気になるような事業を展開していきたいと思いますので、みなさんご注目下さいね!

 

「きゅうり馬となす牛」をご存知ですか?

言われはいろいろあるようですが、私が知る範囲では「お盆に帰って来る仏さまが、きゅうり馬で早く帰って来て欲しい。なす牛に乗ってゆっくり帰って欲しい。」と言ったような、いわれだったように思います。山ノ内町地域福祉センターでも、飾られましたが・・・
これを飾っていただいた2日後くらいに、新館玄関の自動ドアが怪しい動きをしだのです。亡くなられた利用者さんが「きゅうり馬」に乗って早めに帰って来られ、遊びに来たのかな・・・。担当に方に「自動ドアがおかしい」事を伝えると、なぜか「きゅうり馬となす牛」は撤去されてしまいました。お盆の準備はまだできないのでね(^^;)
自動ドアの怪しい動きは、センサーのところでクモの巣がぶらぶら揺れてそれが反応していたそうです(^o^)ホッとしました!

 

「聴く」講座開催

8月2日に「聴く」講座を開催しました☆当日飛び入りも含めて町内外から40名近くの方が参加してくれました!嬉しい!!
しかも北信シニア大学の受講生の方も聞きつけて大勢ご参加頂きました!

講師に臨床心理士の末松先生をお招きし、ロールプレイを通して「聴く」ということを実感する体験をしました。末松先生はとても優しい話し口調で、気がつくと先生の話に聞き入っていました。
自分の話を聞いてくれる人がいるってとてもありがたいことですよね、頷きながら聞いていてくれるだけでとても安心して話せるんだなと実感しました☆

ここで得た感覚は、きっと地域福祉の現場だけでなく日常生活でも活かせる重要な内容だったと感じています☆
いろいろな場面で実践し、いままで以上に充実した生活を送りたいものですね☆

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here