北志賀高原の里山は暑い夏を乗り越え、今年も須賀川地区の水田では稲穂が一斉に首を垂れ、用水路にはバイカモ(梅花藻)がたくさんの花をつけています。
バイカモが好んで育つ環境は、比較的に水温の低い水が年間を通して一定量流れるところだそうですから、条件がそろってこの地に根をはり毎年姿を見せてくれるバイカモの貴重さとこの地の自然の有難さを思います。

写真:須賀川地区の水路に今年も育つバイカモ

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here