セミナーの折々に里地を見学し、大勢の目で地区の良さや価値を資源として探索してきました。
自然環境に適した人の活動が生まれ、歴史を重ねて発展、継承され、その時代のその地域らしい伝統や文化となって維持されてきたことを感じました。
町内各地区に地形や地質的な特徴、気象的、生物的な特徴等々、特色ある自然環境があり、人々の手で保全と活用をバランスよく保ちながら地域の宝として守り継がれていることが分かってきました。
地域の自然環境とそれを活用した取り組みについてもっと知り、学び続けたいと思います。

写真:【西部地区より見た里地(5月、11月)】

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here