毎年の恒例行事となっていた山ノ内町の小学校クロススキー大会が今年も旧北小学校コースで開催され、快晴の空の下、50名を超える各校小学生がエントリーして盛大に行われました。

中学校のクロススキー部員が力強い応援滑走で華を添え、小学生は憧れの眼で中学生を見つめながら参加意欲を高めていました。学年毎にスタートが切られ、勢いよくコースに走り出していきました。
この冬は早くから降雪があり、スキーコースも整ったため、選手の小学生たちはコーチの指導を受けながら十分に練習を積んできたことでしょう。高学年生は2キロメートルを2周するコースを見事な走りで駆け抜けていました。

これも自然と人との関わりが深い山ノ内町の大切な行事の一つです。資源として大いに雪を活用し、今季も元気に自身を鍛えています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here