子ども 食文化

やしょうま作りに挑戦

いきいきふれんどで、やしょうま作りに挑戦しました。

やしょうま?

長野県とくに北信を中心に作られている米粉を使ったおやつで、鮮やかな色づけが特徴的。
もともとはお釈迦様やご先祖様にお供えするものだったそうですが、
いまでは節分から彼岸までの長野の郷土料理として親しまれています。

まずは米粉・砂糖・塩に熱湯を加えてよく練り、ちぎり分けて蒸します。

ピンク、黄色、緑などカラフルな色に染めていきます。
ねん土遊びみたいで楽しそう icon-smile-o

巻くのは力もコツもいるので、先生(食改さん)にお願いします。

最後は木綿糸で輪切りにしていきます。金太郎飴みたいな感じ。
絵柄が崩れずちゃんと出来上がりました icon-thumbs-o-up

なんとか完成!
この後みんなでカラフルなやしょうまを美味しくいただきました◎
工夫を凝らして様々な模様が出来そう! 材料も作り方もシンプルなのでご家庭でも作ってみてくださいね


この記事を書いた人

Yamanouchi

Yamanouchi

このサイトを制作・運営している、元地域おこし協力隊の1人です。カメラを持っていろんなところに出没します。

コメントする

/* ]]> */