志賀高原ガイド組合が実施しているスノーシューハイキング。
用具のレンタルからガイドツアーまで、ひと通り用意してくれているので安心して楽しむことができます。

旭山コースと長池コースは3月26日までの土日祝日に開催。
焼額山、東館山、横手山コースは特定日のみとなります。

今回は人気の横手山コースに同行!

天気がイマイチ… 深い霧に包まれた中スタートです。
リフト3基を乗り継ぎ、スノーシューを装着。ほとんどの方が初めての体験。

スキーでは行けない「横手山の山頂」に向かいます。
横手山神社の鳥居もわずかに見えるくらい。二等三角点は完全に雪に埋もれて見えませんでした。

渋峠方面に向かってどんどん進みます。この日は新雪20cmくらいで、歩くにはちょうどよかったです。
深い新雪はけっこう疲れます…(^_^;)

風が強いおかげで?浅間山がよく見えました^^

どんどん林の中へ。樹氷となって巨大化した木の間を進みます。

フリータイムもあって、みんな自由に散策。
フカフカの新雪の上を思いっきり歩くことができるスノーシューの感覚は、普段のハイキングとは違う楽しさがあります  icon-heart-o

極寒を歩いた後はボルシチセットで暖まる!

横手山頂ヒュッテ雲の上のレストランさんでいただきます。(参加費に含まれています)
丸ごとジャガイモや野菜がたくさん入ったボリュームあるスープと、焼きたてパン。
その他のパンもテイクアウトできますよ♪

ランチの後はお迎えが!

おこみん号登場!帰りはスノーモービル牽引の大型ソリで横手山第一リフトまで雪景色を楽しみながら向かいます。
これはかなり贅沢ですよ。4月末まで通れない道をどんどん進みます!

冬は行けない国道最高地点へ

芳ヶ平も白根山もきれいに見えました\(^O^)/
ここはグリーンシーズンや紅葉時に多くの人が訪れるスポットです。
国道292号志賀草津高原ルートの開通は2017年4月21日。2ヶ月も早く特別な景色を見ることができました!

絶景を見ながらのんびり戻ります。晴れてよかった~◎

手軽に歩ける、手軽に楽しめる!

ガイドさんと行くコースは練習を必要とせず、誰でも歩ける場所ばかり。初めての人でも簡単に、子供からお年寄りまで気軽に楽しめる雪あそびとして人気です。
スキー・スノーボードはしたくないけど、自然は好き!という人。ゆっくり雪景色の写真を撮りたい人。軽く体を動かしたい人。
ぜひ参加してみてくださいね。
[wp-svg-icons icon=”spam” wrap=”i”]天候によりコースが変更となる場合がありますのでご了承ください。

横手山コースは2月25日がラスト!

お問い合わせ
ガイド組合(志賀高原自然保護センター内) 0269-34-2133


この記事を書いた人

Yamanouchi

Yamanouchi

このサイトを制作・運営している、元地域おこし協力隊の1人です。カメラを持っていろんなところに出没します。

コメントする

/* ]]> */