旅館・ホテルの方々を対象に、商品化した山ノ内米「雪白舞」の試食会が開かれました。
米研究会が発足してからの研究内容や、コンクール受賞の紹介、美味しさの判断基準などを説明いただきました。

お米のイメージがない山ノ内町ですが、じつは米のコンクールではベストファーマー認定を受けている農家さんも多いのです!
収穫量は少ないものの、志賀高原から流れ出すミネラルたっぷりの水、寒暖差の大きい環境、オリジナルの肥料や土改材を開発によって高品質のお米が生まれるそうです。

試食してみよう

kome-4

部屋いっぱいに美味しい匂いが♪♪
近隣市町村のブランド米や、スーパーで売ってる格安米などが並びました。

kome-16

外観、香り、味、硬さ、粘りなどを判断します。
といっても、食べれば食べるほどよくわからなくなって皆さん混乱中…(^^;

kome-8
kome-12
kome-20

kome1-2

全問正解しましたー(´▽`)/

深く考えずに直感で4種答えたら見事に当たりました~! でもこれすごく意識しないと分からないです(@@;)
↓のとおり、雪白舞はもちもちで弾力があり、つやがあって、米粒が他より大きかったのが印象です。kome1-4

「道の駅北信州やまのうち」と「JAながの志賀高原営農センター販売課」で販売しています。ぜひご賞味ください!
販売価格は、5㎏が3,240円(税込み)、2㎏が1,300円(税込み)。
山ノ内町ブランド米については、また別ページで特集しようと思います。おたのしみにー

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here