「宇木の古代桜」のイベント準備

山ノ内町西部地区の宇木区には、千歳桜をはじめとしてシダレザクラの一本桜が5本あります。この古代桜を地域おこしにという願いで、有志の皆さんが「宇木古代桜の会」を結成して、世話やイベントの実施をしています。
山ノ内町-tourismwork-「宇木の古代桜」のイベント準備左上から「区民会館前の桜」「大日庵の源平桜」、中央「千歳桜」、右上から「大久保の桜」「隆谷寺の桜」
このところの陽気で、桜のつぼみも紅くなってきました。そんな18日の午後、農作業の合間に古代桜の会の皆さんが28日(土)、29日(日)に実施されるイベントの準備をしました。
山ノ内町-tourismwork-「宇木の古代桜」のイベント準備区民会館に集まった皆さんは、桃太郎旗や案内板の準備をして各方面に散らばって準備をしました。SBCラジオ「よってかっしゃい山ノ内」のスタッフの皆さんが取材に駆けつけてインタビューをしていました。
また「古代桜の会」では今年「古代桜のふるさとだより」というブログを開設したそうです。「古代桜のふるさとだより」→こちら
山ノ内町-tourismwork-「宇木の古代桜」のイベント準備2012/4/18の宇木の桜

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる