4月23日(土)あいにくの小雨模様の天気。屋外に出て春の自然に親しみながら春の色を探す活動はできませんでしたが、24人の子どもたちが集まり中央公民館の周りで「春の色探し」を行いました。

まず中央公民館、蟻川図書館の周りに出て、春の野草を探しました。学校でよく勉強しているのでしょうか、オオイヌノフグリ、ハコベ、ヒメオドリコソウなど代表的な野草をよく知っていました。野草の中から自分が描きたいものを採集してきて、色探しです。いつもいろいろな色の絵の具を使って描いている子どもたちですが、今回は「赤、青、黄」の3種類の絵の具だけを使って、混色しながら自分が感じた色を探して描きました。

色探しの後はお団子作りです。豆腐と白玉粉を混ぜ、そして赤、青、白の三色団子を作り、きなこやあんこをつけていただきました。

天気はあいにくでしたが、子どもたちは春の活動を楽しんでいました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here