5月2日、前南部公民館長から「おら方の桜もいいもんだよ。来てみてくんねかい」と電話でお誘いがありました。山ノ内町には千歳桜を始め、平和観音の桜、穂波の堤防の桜などたくさんの名所がありますが、まだまだかくれた名所があります。

その一つに南部地区の「卯山袖山の桜」があります。今回お誘いをいただいた桜がこの「卯山袖山の桜」です。
ライトアップされた桜を目当てにリンゴ畑の中の細い道を上っていくと「卯山袖山活性化組合」の皆さんが集まってお花見をされていました。
組合長さんのお話ですと、今から20年前原野化してしまう農耕地を何とかしたいという願いで、桜を植樹したり山菜を植え付けたそうです。以来ソメイヨシノやシダレザクラなど300本あまり植樹し今に至っているそうです。活性化組合員10軒の皆さんの夢は、細い道を拡幅して町民や観光客の皆さんにも気軽に訪れることができる名所にしたいということです。

やや肌寒いお花見でしたが、活性化組合員の皆さんの熱い思いや温かなおもてなしに心が温かくなりました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here