ふるさとてくてく散歩の(下見)に行って来ました。

 昨日の午後、6月11日に予定されている「ふるさとてくてく散歩」の下見に行って来ました。
東小学校から旧草津街道を「金倉の湯」・「榎沢」を下り、安代温泉の薬師堂では、この地方には珍しい「魚籃観音」を参拝、渋温泉街を散歩し、渋温泉薬師庵の階段60段を休まず征服。高薬師を参拝し、ご利益散歩道から目的地の「温泉寺」まで、ゆっくり歩いて約40分でした。
 当日は、温泉寺の温泉公園で「町民スイーツの「どらっふる」と昔なつかしい味の「うずまきパン」でブランチを楽しみます。後、歌恋会館での「紙芝居」と盛りだくさん。
 参加者の募集を、6月10日(月)お昼まで受け付けております。(定員は20名、参加費500円)
 詳細は、6月6日(木)発行の広報「伝言版」をご覧ください。ご参加をお待ちしております。



山ノ内町-kominkan-ふるさとてくてく散歩の(下見)に行って来ました。渋薬師庵のお階段
 山ノ内町-kominkan-ふるさとてくてく散歩の(下見)に行って来ました。安代薬師堂の魚籃観音様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)