第14回コカリナフェスティバルは、28日29日(土日)の2日間、北志賀高原をメイン会場にして開催されました。

福岡県、岐阜県、愛知県、三重県、千葉県、新潟県、滋賀県、福井県、神奈川県、茨城県、静岡県など遠くからコカリナフェスティバルに駆けつけていただいたほか、県内からもたくさんの団体の皆さん方に参加していただきました。総計今年は35団体の参加がありました。

受付開始前から続々と集まり始め、1年ぶりに再会して声を掛け合ったりあいさつをしたりする光景を目にして、このフェスティバルが全国的な交流の場になっていることを嬉しく思いました。
土曜日ということもあり高速道路の渋滞に巻き込まれながらも駆けつけてくださった団体さんもありコカリナフェスティバルに寄せる思いにまたまた嬉しくなりました。

受付付近には、地元の果物、リサイクルのバッグや手作り石けん、木工品、手芸品などたくさんのフリーマーケットも設営されにぎやかでした。また地元の「はやそば」をもてなすコーナーでは長蛇の列ができ、舌つづみをうっていらっしゃいました。

団体の発表はそれぞれ普段の練習の成果を発揮されたもので、いっしょに歌ったり演奏したりしながら3時間があっという間に過ぎました。

黒坂黒太郎先生のコンサートでは、黒坂先生の演奏やトーク、矢口周美さんの歌声、福沢達郎さんのピアノ演奏に皆さん感動し、酔いしれました。

次回は少し詳しくお伝えします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)