コカリナフェスティバル その3「心を込めておもてなし」

山ノ内町-kocarina-コカリナフェスティバル その3「心を込めておもてなし」

実行委員長のあいさつの中に「参加して良かった。いい思いができた。そんなフェスティバルになってほしい。」という話がありました。参加者の皆さん方に気持ちよく2日間を過ごしていただきたいという思いで準備を進めてきた実行委員会でした。

山ノ内町には「おもてなしの心でおむかえしよう」という合い言葉があります。「おもてなし」当たり前のことかもしれませんが、実行委員会では一生懸命に考えてお迎えをしました。

地域の方からもご協力をいただきました。「やはそばの会」の皆さんには名物「はやそば」を振る舞っていただきました。また、モモを栽培されている農家の方は、ご夫婦でモモを持ってきていただき、むいて振る舞っていただきました。

そのほかにも、地域の方に商売気なしのフリーマーケットを開いていただきました。ありがたいことです。

参加者の皆さん、いかがだったでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる