山ノ内町の御柱

山ノ内町-tradition-山ノ内町の御柱今年は7年に一度の御柱の年です。諏訪の御柱は全国的に有名ですが、長野県各地にある諏訪社系統の神社でも御柱祭が行われました。

山ノ内町にも諏訪社の神社があり、御柱祭が行われました。里曳きをおこなった神社は

 横倉八幡社(4月17日)
 戸狩水上神社(5月2日)
 湯田中湯宮神社(5月5日)
 土橋諏訪社(5月16日)
 沓野天川神社(5月23日)

の5神社ですが、里曳きはしないで建て御柱を実施した神社もありました。

横倉八幡社の御柱は前日の降雪・積雪で寒い陽気。また最後の沓野天川神社御柱祭は、小雨の中でしたが大勢の氏子さんや地域の方々で盛大でした。他の3神社も好天にも恵まれて盛大に行われました。

この写真は、5神社の御柱祭をまとめたものです。 中央公民館ロビーにも展示してあります。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる