暑い暑い夏です。今年の8月は、長野県の8月の平均気温を2℃から2.8℃上回ったというニュースがありました。軽井沢でも2.5℃上回り、1942(昭和17)年以来の記録更新ということです。

昨日の朝(9月6日 6:40頃)外に出てみると「うろこ雲」が東の空に出ていました。左の写真は志賀高原の上空の「うろこ雲」です。

この「うろこ雲」は、低気圧が近づくと発生するようです。日本列島は、夏場太平洋高気圧に覆われていましたが、「うろこ雲」が現れるということは、上空の空気が次第に秋に近づいているということだそうです。「うろこ雲の翌日は雨が降る」ともいわれていますが・・・・・・。
右の写真は、夜間瀬川鉄橋を6時43分ごろ渡る長野電鉄(リンゴ電車 2000系)です。休日ともなると県外ナンバーの車が止まっていて、鉄橋を渡る電車を撮影している人を多く見かけます。

小学校では「秋を探そう」という生活科の学習がされています。少しずつ秋気配が見え始めます。秋を見つける・・・そんな余裕を持ちたいものです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here