山ノ内町の里の山々の紅葉もそろそろ終わりに近づいてきています。風が吹くと落ち葉が道路を走る光景がもうじき冬を迎えるのだなと感じさせます。

最近、高社山の頂上にこんな雲がかかることが多くなりました。北からの大気の流れが斜面を駆け上がり南側に降りてきます。高社山を境にして気候が変わります。

役場南側のカエデやモミジが逆光の日に照らされてとてもきれいです。
山ノ内西小学校は校庭に桜がたくさん植わっています。11月14日、高社山の頂上がうっすら白くなった朝、学校の庁務員さんが赤や黄色の桜の落ち葉を黙々と掃いていらっしゃいました。


お向かいの方も落ち葉はきをされていました。「ご苦労様ですね。お宅の桜ではないのに・・・」と話しかけますと、「いえいえ、春にはきれいな花で楽しませていただいていますから。」とおっしゃいました。寒い朝、心が温まる言葉でした。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here