寒沢の里地を標高800m辺りまで上った里山道は、杉の美しい林に繋がっています。林の木立が並ぶ様子を見て、山を大切に守り今に受け継いできた人々の心を知るような気がしました。
5月下旬、林の縁を歩いていると、雑木の中に写真の植物が花を咲かせているのを見つけました。古くから日本の山野にみられる小さな植物ですが、この杉林と共に命を繋いで花を咲かせているのを植物それぞれの今ある姿から感じました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here